いろいろなものと私の距離

もうすぐ30歳を迎える私と仕事、恋愛、結婚、ダイエット、お金とかいろいろなものとの距離を徒然と書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

雨降って地固まったかな

1つ前の記事ではY君が成長したとか書いたけど、
実は今日ケンカ?話し合い?をしました。


話は昨日の電話デートまでさかのぼります。

昨日の電話で、例の婚約指輪の話になりまして・・・
私はこの前の話でてっきりお互い納得した上での
あの結論になったと思っていたのに、
Y君はそうではなかったらしく、
あんな子どもの理論にはつきあってられないと
言われて、しかも、そこで用事があると言って電話を
きられてしまいました。

私はん?と思って不完全燃焼で
おわってしまった。昨日の電話デート


そして今日ある事件が起きていつもの時間に
電話デートすることができなかったんですが、
事件が解決してから電話をかけてみました。

そこで、昨日からくすぶっている思いを
ぶちまけてしまいました。

・私なりに考えてきたことを『子どもの理論』と頭ごなしに
 きめつけたこと。
・しかも、『どういう過程でそうなったのかを聞くまでもない。』
 と自分のものさしで決め付けてお互いを
 分かり合おうとしなかったこと
・特に2つ目が気に入らなくて、というのも、
 元・父親が自分の物差しが絶対で一般世間では間違いでも
 自分のものさしでは正しいと思ったら、ほかの意見を
 絶対受け入れないような人だったので、結局家族は
 どうせ言っても無駄と感じるようになってしまった経験がある
 私としては、どうしても許せなかったのです。

そしたら、Y君は謝ってくれてその上で、
なんで自分はそう考えたのかをもう一度話してくれました。

そして、私も最初に言いたいことは言ったので、
素直に聞くことができ、
今度こそはお互いにすとんと納得した感じで
話し合いできました。

今までの私だったら
元・父親(今で言うモラハラ夫、父)のせいで
男性に対しての恐怖心がぬぐえなくて
意見することができなかったのです。
でも、Y君は絶対私が怖がるような
ことはしないと分かったから、
言えたの。

それも伝えたうえで、
今後私はまた何かに引っかかってしまうかもしれない。
だからこそ、引っかかったときにはまた
話し合いをしてね。と言いました。

これからずっと一緒に歩いていきたいと
思う人だからこそ、
お互いが納得しながら進んで行きたいと思うから。







スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。