いろいろなものと私の距離

もうすぐ30歳を迎える私と仕事、恋愛、結婚、ダイエット、お金とかいろいろなものとの距離を徒然と書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いいね

ここ2年で好きになったもの。



短歌



といっても私は短歌を作ったことはない。
歌とエッセイが一緒になったものが好き。
20061204215304


佐藤真由美さんの恋する歌音(カノン)
古今の名歌50首と佐藤さんの短歌と エッセイ

何回読んでも新鮮。
読む度に心に響く歌がある。

何回読んでも好きなのは
恋ひ恋ひて逢うへる時だに愛(うつく)しき言(こと)尽くしてよ長くと思(も)はば
大判坂上郎女『万葉集』
せめてやっとお会いできた時だけでも、たっぷりと優しい言葉を惜しまずにかけてくださるものよ。ふたりの仲を末永くと願っているのなら

不変なことってある。
現代詩で好きなのは、
悲しいといえば悲しみ減らないし
悲しくないといえば淋しい

杉山理紀『銀紙』
とか
好きだけど時々すごいむかつくの
殴って蹴ってやりたくなるわ
加藤千恵『かんたん短歌の作り方』(枡野浩一著)とか
そして佐藤さんの歌ですきなのが

略奪はしません
お借りするだけです
返すかはまだ決めてませんが


とか


少年の心を持った人が好き
大人であるという前提で


とか


今すごくハッピーだから
通り魔にあったらイヤだ 今は絶対
(恋する短歌)
とか
20061204215617

短歌っておもしろい

そして昨日出会ったのは

加藤千恵さんの『ゆるいカーブ』
20061204220003

これもかなりおすすめです

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。